2016年03月31日

新しい時 詩

新しい時

そうあまり考えていません
そうあまり気にしていません
あるがまま

やるべきこと、少しだけ
ゆっくりを作りながら
グランディングを忘れず

新しい時があるから

僕の左手にフォーカスしてみる
その働きに感謝!ありがとう。
今も奥で響きあう細胞たち

それぞれの細胞に中心あり、
または魂がある
借り物の僕の体に、ありがとう。
posted by 素朴 at 17:23| 詩作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
耳で読む本?「オーディオブック」詳しくはこちら!