2017年11月10日

野生の哲学・野口晴哉の生命宇宙

世界にも知られている野口整体

その事を知る本となるでしょう。

ご案内致します。


野口晴哉の生命宇宙
著者: 永沢哲


生きている人間の生命とは何か?
野口整体の創始者、野口晴哉(1911〜1976)の
天才的洞察、実践、思考の全体を明らかにし、
その生の核心に迫る。

少年時代から、晩年まで。
手あて、愉気、活元活動、操法、心、誕生、死。

野口整体の現代性、可能性が、

チベット仏教、ポスト構造主義、

荘子、ミンデルの心理学などとの対比から、明らかになる。

【目次】(「BOOK」データベースより)

第1章 裸の人間―愉気について/第2章 複数の声―生命について/第3章 生命の波―全生の思想/第4章 夢見の体―活元運動について/第5章 青空の心―天心とは何か/第6章 身体の森―体癖の理論(1)/第7章 天使の性―体癖の理論(2)/第8章 自然の死/清風万里―最後の言葉

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

永沢哲(ナガサワテツ)
1957年鹿児島県生まれ。東京大学法学部卒業。宗教人類学、哲学、チベット仏教。人間の意識、生命、神経系にはらまれている膨大な可能性をひらくことが、主要なテーマ。現在、京都文教大学准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)




野生の哲学




または

内容(「BOOK」データベースより)
野口整体の創始者として、日本の東洋医学を代表する人物である野口晴哉が、初心者に向けてわかりやすく野口整体のポイントを説く。体の自発的な運動を誘導して体の偏りを正す「活元運動」、個に立脚した体力発揚法である「体癖論」と「整体体操」、体の本能的な力を使った「愉気法」などの他、風邪の活用法、飲み過ぎ食べ過ぎの体操、出産前後の体の正し方など。





arigatou.

posted by 素朴 at 09:40| Comment(0) | 参考書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

スピリチュアルの本「神との対話」

参考書籍のご案内です。
よろしくお願いします。

日本でもシリーズ100万部を超えた世界的ベストセラーを
日常に活かす、こころの実用書。

著者のニール氏が仕事、家庭、人間関係などあらゆる面で行き詰まり、
人生がうまくいかず、その理由は何なのかという問いを綴ったとき、
答えてくる声がありました。
その声とのやりとりをまとめて始まったのが「神との対話」シリーズです。
このシリーズは全世界の多くの人々の共感を得、生きる指針となりました。

本書は、この「神との対話シリーズ」で語られたエッセンスを25のコア・メッセージとしてまとめ、その解説を行うとともに、日常で実践できるようにしています。

◎◎◎>数千ページにおよぶ「神との対話シリーズ」の智慧を、1冊に凝縮。

posted by 素朴 at 08:52| Comment(0) | 参考書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

山尾三省著・法華経の森を行く 3点すべてのイメージを見る 法華経の森を歩く・山尾三省著

法華経を特定の教団の

専有物というイメージから

解放したばかりか、

仏教という概念からさえも解き放って、

真の法華経性、普遍なものとして

久遠にありつづける宇宙法を

掘りおこした話題作。





出口の見えない精神世界に

新たな方向を提示すると同時に、

現代に枯渇した私たちの魂に、

森で出会った泉のごとき

安らぎと潤いをあたえてくれる。
posted by 素朴 at 09:02| Comment(0) | 参考書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
耳で読む本?「オーディオブック」詳しくはこちら!