2017年10月27日

僕とアルパカのセーターとの出会い

ようこそ!

アルパカの毛糸に助けられた私は、
その体験をいつも感謝しています。
私は長いこと偏頭痛に襲われていたんですが、
南アフリカのネット情報でアルパカの癒し効果を
聞いていました。
2008年の夏、いつもの激痛が始まりました、
午前中は寝込むほどでした。
その日のレイ・チャンドランさんの講座には
とても無理でしたが、どうにかなるんじゃないかと考え
出席しました。
若干、痛みが収まっていたので、チャネリングを聴くことが
できました。
その中で「アルパカ」が出てきました、終了後レイさんに
私の偏頭痛を相談したところ、
「私の家に二枚のアルパカセーター
があるので着てみたらどうでしょう?」
との返事が返ってきました。
レイさん宅に着くと、さっそく同時通訳をしてくれる奥さんが
濃紺のアルパカセーターを持ってきてくれました。
大柄のレイさんが着ていたので私にはダブダブでしたが、
その効果はすぐに現れて偏頭痛から開放されていました。
夏の電車の中、サマーセーターを身に着けた私は
不思議なアルパカの癒しとチャンドラン夫妻に感謝し、
心地よさに居ました。
20年来の激痛はその後はありません、いつもアルパカ毛の
帽子やチョッキを身につけている御蔭です。
ありがとう。
posted by 素朴 at 17:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

あらたな地殻の誕生

昼の西之島.jpg

転載発信元:http://globe.asahi.com/feature/article/2015080600007.html

以下転載文

この数年間、西之島に限らず、日本列島の火山活動が活発になっているように感じられる。東日本大震災を機に、日本が「活動期」に入ったとの見方もある。


「今ぐらいの火山活動は、昔から当たり前のように繰り返されてきたことです。火山はいつ噴いてもおかしくない。九州で超巨大カルデラ噴火が起きたら、日本の存続すら危ういでしょう。その認識を持って、火山と向き合っていかなければならないのです」

「だいぶ火山らしくなってきました。海底から見ればこのあたりの島々は富士山より高い4000メートル級の大型火山です。島の下には十分なマグマがあると考えられます。地球創世のドラマと同じで、いままさに、新たな地殻が生まれているのです。遠い将来、西之島は本州にくっつき、大陸を成長させていきます」

いじょうです。

とてもワクワクな話ですね、
忘れないように記事にしました。
ありがとう。

posted by 素朴 at 11:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

板絵人形マンダラ風展示

DSCN2417.JPG
掌の乘る寸法の木製置物です。
posted by 素朴 at 17:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
耳で読む本?「オーディオブック」詳しくはこちら!