2017年12月28日

すてきなちっちゃな物語

ハワイ在住にチャネラー!
ロバート・シャピロさんのブログより転載しました。
https://nicelittlestories.blogspot.jp/2017/12/rainbow-rising.html

ナイスリトルストーリー
長年にわたり、私は自分の喜びと友人や家族の娯楽のために短い話を少し書いていましたが、今ではそれらのいくつかをあなたと共有したいと思います。


2017年12月27日水曜日
レインボーライジング虹の上昇
 10-16-17 Rainbow Rising story.png
(グーグル翻訳)
チャーリーは開いた飛行機を見渡した。彼は必要な限り見ることができましたが、飛行機をちょうど過ぎた峡谷では、この時間は毎日、レインシャワーを浴びていたので、待っていました。彼が住んでいた場所に、時間の。

彼はそれを見たいと思った。なぜなら、この瞬間に虹が上がるからだ。 「ああ、栄光の光景だよ」と彼は心の中でそれを覚えていたと思った。「それは文字通り地上では非常に明るい光で始まり、何が魅力的であるか分からなければ」

彼は初めてそれを見たとき、彼はそれが虹であることを認識するまで文字通りそれに向かって走った!そして、それが来て、レインシャワーが持続する限り、それは通常約10分であった。

「とても美しいものです」と彼は考えました。「母なる地球はとても素晴らしい母親です。挑戦的で困難なことを提供しても、彼女の贈り物にも寛大であるからです。

「ありがとう、母なる地球」と彼は思った。彼はそれを言ったように見下ろした。そして、彼は身を撫でて汚れに触れ、「あなたが私に与えるすべてのあなたの優しい贈り物に感謝します。
------
母なる地球と慈悲深い2018年の贈り物もあります。

posted by 素朴 at 10:49| Comment(0) | ロバート・シャピロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

われわれの心は習性によって弱く、集中することができない

ぼくは夕べは黙想の快さと共に
眠りにつきました。
今日はラマナ・マハルシさんの瞑想について
お伝えします。


「瞑想とは何か。それは一つのことについて熟考することである。

それゆえ、瞑想においては一つの想念をもちつづけるようにしなさい。

そうすればすべての他の想念は徐々に消え去るだろう。

それらはしばらくの間、存在しているかもしれないが、

あなたが断固としてあなたのただ一つ想念をもちつづけるならば、

それらはあなたを悩ませることはないだろう。

われわれの心は習性によって弱く、集中することができない。

一つの想念を保つために、

われわれは心を強くしなければならない。」

不滅の意識―ラマナ・マハルシとの会話
posted by 素朴 at 11:16| Comment(0) | ラマナ・マハルシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

キャシー・チャップマンさんについて


ようこそ

テキサスのアンマ・チャネラー、

キャシー・チャップマンさんが

以前、来日しことを思い出しました。

2008年 10月のことでした。
(その時の案内)
キャシー・チャップマン公開チャネリング
10月11日(土)10時〜11時30分

チャネリングワークショップ(チャネラー養成講座)
基礎:
 @10月11日(土)13時〜17時
 A10月12日(日)10時〜17時
 場所:ウェルサンピア多摩(京王・小田急多摩センター徒歩10分)
応用:
 10月13日(月・祝)10時〜17時
 場所:パルテノン多摩4階和室(京王・小田急多摩センター徒歩5分)


キャシーさんはレイ・チャンドランさんがチャネリングをはじめるまで、

信念体系を変化させるのを忍耐強くサポートしてくれた人です。

キャシーさんがレイさんに

「アンマがあなたを通じてメッセージを降ろそうとしている。」と

 伝えてから数年後、

レイさんがアンマからのメッセージを受け取り、発信するようになりました。


 チャネリングは「誰でも出来る」と言われていますが、

実際に自分自身の信念を 乗り越えるには、

相当の決断力、持続力、そしてそのためのモチベーションが

必要になります。


 キャシーさんはこの過程を分かりやすく体系化して、

個人で練習できるような手順を整えました。

つながりやすくするための場を整え、

経路を認識し障害となっているものを癒し、

変化させ、そして最も自分自身に合った存在とつながることになります。



能力を最適化するためのプログラム

・自分を尊重する心、個人独自の力、スピリチュアルなつながりに働きかけ、 

 チャネリングの障害となっている信念をクリアにする。


・チャネリングの障害となる、人口のエンコードメントを削除し、

 傷ついた自然のエンコードメントを修復し、

 削除すべき自然のエンコードメントを削除する。


・ 高次元の情報にアクセスするエンコードメントを活性化させる。


・浄化のための誘導瞑想。


・つながることを求めている高次元の存在とつながる。

 練習に練習を重ねる。


・よく知っている人の写真を使ったエクササイズ。

 その写真とつながって情報をとる練習。

詳しい内容はこちらで

posted by 素朴 at 17:04| Comment(0) | ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

野生の哲学・野口晴哉の生命宇宙

世界にも知られている野口整体

その事を知る本となるでしょう。

ご案内致します。


野口晴哉の生命宇宙
著者: 永沢哲


生きている人間の生命とは何か?
野口整体の創始者、野口晴哉(1911〜1976)の
天才的洞察、実践、思考の全体を明らかにし、
その生の核心に迫る。

少年時代から、晩年まで。
手あて、愉気、活元活動、操法、心、誕生、死。

野口整体の現代性、可能性が、

チベット仏教、ポスト構造主義、

荘子、ミンデルの心理学などとの対比から、明らかになる。

【目次】(「BOOK」データベースより)

第1章 裸の人間―愉気について/第2章 複数の声―生命について/第3章 生命の波―全生の思想/第4章 夢見の体―活元運動について/第5章 青空の心―天心とは何か/第6章 身体の森―体癖の理論(1)/第7章 天使の性―体癖の理論(2)/第8章 自然の死/清風万里―最後の言葉

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

永沢哲(ナガサワテツ)
1957年鹿児島県生まれ。東京大学法学部卒業。宗教人類学、哲学、チベット仏教。人間の意識、生命、神経系にはらまれている膨大な可能性をひらくことが、主要なテーマ。現在、京都文教大学准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)




野生の哲学




または

内容(「BOOK」データベースより)
野口整体の創始者として、日本の東洋医学を代表する人物である野口晴哉が、初心者に向けてわかりやすく野口整体のポイントを説く。体の自発的な運動を誘導して体の偏りを正す「活元運動」、個に立脚した体力発揚法である「体癖論」と「整体体操」、体の本能的な力を使った「愉気法」などの他、風邪の活用法、飲み過ぎ食べ過ぎの体操、出産前後の体の正し方など。





arigatou.

posted by 素朴 at 09:40| Comment(0) | 参考書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

スピリチュアルの本「神との対話」

参考書籍のご案内です。
よろしくお願いします。

日本でもシリーズ100万部を超えた世界的ベストセラーを
日常に活かす、こころの実用書。

著者のニール氏が仕事、家庭、人間関係などあらゆる面で行き詰まり、
人生がうまくいかず、その理由は何なのかという問いを綴ったとき、
答えてくる声がありました。
その声とのやりとりをまとめて始まったのが「神との対話」シリーズです。
このシリーズは全世界の多くの人々の共感を得、生きる指針となりました。

本書は、この「神との対話シリーズ」で語られたエッセンスを25のコア・メッセージとしてまとめ、その解説を行うとともに、日常で実践できるようにしています。

◎◎◎>数千ページにおよぶ「神との対話シリーズ」の智慧を、1冊に凝縮。

posted by 素朴 at 08:52| Comment(0) | 参考書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
耳で読む本?「オーディオブック」詳しくはこちら!