2016年02月13日

地球と私たちについてのメッセージ 2008年6月10日


2008年6月15日日曜日




地球と私たちについてのメッセージ 2008年6月10日



ようこそ

ロバート・シャピーロさんの

公開チャネリングのご紹介です。




地球と私たちについてのメッセージ 2008年6月10日

このメッセージはこの困難な時期をサポートするために役に立つかもしれません。
出来るだけ多くの人に読んでもらい、残りの日々を乗り越え、優雅な時期を迎える余力を
持ってもらいたいと思います。

私は自分のエネルギーと肉体、そして自分の創造力と苦闘してきました。
やるべきことがたくさんあって、緊急にやらなければいけないと感じているのに
日常生活で保つエネルギーがとても低かったり穴でもあいて出て行ってしまっているように感じたりするのです。

ですからこのことを知ってください。
今、母なる地球は自分自身を再生させていて、全ての子どもと同じように
育成され、サポートを受けることを必要としています。

誰もが何故、現在地球上に人類の数がここまで増えてしまったのか不思議に思っています。
多分、
実際に50億人以上の人口がいるのは多すぎるかもしれませんが、でも55億という数字は
マジカルな数字であり、地球はこの人口数の3分の1の人々の肉体的なエネルギーを自分を
再度補充するためのエネルギーとして経験できるのです。

地球を母なる地球と呼ぶのには理由があります。
彼女からエネルギーを与えられることが当たり前になっているからです。
でもこの状況では地球が人類からのエネルギーを求めています。
子供が自分の母親を助けたいと願うでしょうか? 願うはずです。

この状況では、出来るときには母なる地球を助けるべきです。
先週から引き続き、多分これから3,4日間は地球が私たちの助けを必要とする時期です。
ですからもっと疲れやすく感じたとしても、そしていつもなら時間通りにいく計画が
遅れても、気にしないでください。

もし昼寝を出来るならしてください。
仕事もすぐにやらなくていいことなら来週に延ばしてください。
この時期はすぐに終わりますが、疲れきっている人があまりにも多いので
ここで伝えておきたかったのです。
今、手に負えないと感じている人も多くいるはずです。
それは私たちが段々と築き上げてきたものの最終段階にあり、
それは本当に行き過ぎている状態なのです。

そしてこの時期、夢がとても激しいものであったり、鮮明で
次々と場面が変わることに気付く人もいます。
これも変化していくことになります。


これは私たちが魂レベルで訓練してきたことで、すべて問題ないことを知らせたかったのです。
私たちは乗り越えることになります。

以下はこれから数日間を乗り越えるためにイシス(神)がくれたメッセージです。


私はイシスです。魂の世界にいる私たちもこの時期のために訓練をしてきました。
魂の世界をサポートしている天使やガイドが一生懸命働きかけています。
チャネリングをしようと思ってもなかなかつながれない時があることに気づいたはずです。

エネルギーが吸いとられてしまう時期だからですが、でも地球のような特別な家族が
必要とするならその面倒を見ることは当然のことですし、また問題はなくなります。

もし多くの人と集まる機会があるのであれば、グループで母なる地球のために瞑想をしてください。
ただ、エネルギーを吸い取られてしまわないようにいくつか注意点があります。


まず、そのグループ瞑想する場合は昼間、外で行います。
天気がよければそれが一番ですが、雨の場合は屋内でも構いません。
昼間の光だけでも十分です。
屋内の場合は空に太陽があることをイメージしてください。

それから、出来ればプラスチックなどの靴底のものは避けて、地面に座る、または立って
通常の瞑想をしてください。ただ、この場合は周りの人と手をつなぐことはしないでください。
もし周りの人とつながりたいと思うのであれば、右手の一本の指で隣の人を触ってください。
左手は使わないでください。


それからいつもの瞑想に加えて、自分の言葉で母なる地球が最高の恩恵を受ける状態となることを伝えます。

もし夜行うのであれば、地のエネルギーでなく、月のエネルギーを呼吸しながら行います。
つまり自分自身のエネルギーを与えるのでなく月のエネルギーを与えるのです。

この惑星の周りにあるエネルギーを活用することを学ぶ必要があります。
もしあなたが月の出ている夜に多くの星を見れる場所に住んでいるのであれば、星のエネルギーを受けることもできます。
星は太陽の本質的な光で、太陽とはエネルギーを与えるために存在するからです。
人間も本質的にはエネルギーを与える性質を持っていますが、それを忘れてしまっています。
人間のエネルギーとは多くの場合、自分自身のためではなく、太陽系や月、そして他の人間に与えるためにあるものです。

太陽の下で、夜型の人は月の下での呼吸を行ってください。
月のほうが直接見ることができるので簡単かもしれません。
ただ普通に息を吸って、吐き出してください。
月を見ながら5回、息を吸って吐き出してください。

これがどのようにして地球にエネルギーを与えるのでしょうか?
どんな人間であるかに関わらず、そしてどこにいようと、吐き出した息の
エネルギーの一部は足下から出ていくことになります。
だからこそ、特別なことを行う時は足と地面を完全に遮断するようなものは
つけるべきではないのです。


もし太陽ともっとつながりたいと思うなら、目を閉じて太陽のほうに向き、太陽の下で
息を吸ってください。
目をしっかりと閉じて、太陽の温かみを顔に感じながら3回呼吸すると太陽とのつながりを作ることになります。
何かで目を覆ったり、サングラスをかけて行うこともできますが、目は閉じておくべきです。

大切なのは太陽とのつながりを感じることです。
普通に呼吸しながら他の事を考えないようにしてください。
こうすると純粋な肉体として存在できるのです。


目を覆うものやサングラスがある場合は8回から10回呼吸をしてください。
これを実践することによって自分の肉体に欠けていたエネルギーを与えられるのがわかるはずです。

この活性化が地球の子どもであると同時に太陽の子どもである存在へと進むことになり、
必要とされる時に自分の親の面倒を見ることができるようになるのです。

よい人生を!


Robert Shapiroのサイトより転載しました。

posted by 素朴 at 15:39| Comment(0) | スピリチュアルメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

音声・アンマ(高次元の女性性エネルギー)のチャネリングメッセージ

2011年11月3日文化の日に行われた
チャネリングの音声です。

小田急・京王多摩センター パルテノン多摩会議室にて行われた
「レイ・チャンドラン講座」のライブ音声です
とても今この時期に向けられた 素晴らしいメッセージです

※はじめの本題に入ってから数分間だけ録音できませんでした
 またノイズもありますのでご了解してください

チャネラー:レイ・チャンドラン
同時通訳:宮崎なおみ
提供:アンバサダーズ・オブ・ライト

アンマ(高次元の女性性エネルギー)のチャネリングメッセージ

その2


その3



その4:役に立たない信念を取る瞑想法・メタトロン


その5:質疑応答



ありがとう
posted by 素朴 at 13:39| Comment(0) | 音声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

あるブログより「スピリチュアル能力の開花」について

こんにちは!
あるブログをしょうかいします。
講 師
HAL&マリア

諦めていませんか???

スピリチュアルな能力を使うことを



スピリチュアルな行為を否定して

頭でっかちになっていませんか?

スピリチュアルなワークは楽しいものです



お利巧さんになって

何もできないでいるご自分に

がっかりしていませんか?



そんなときは

気持ちを新たに

何かをやり直してみましょう


能力開花
SPIRITUAL FORCE
スピリチュアル・フォース



5か月の期間で
実践的なスピリチュアル能力の修得を
目的とした個人講習です



目 的
宇宙の中心にチューニング
高次元存在とのチャネリング
高次元存在からのサポートを受け取る
病気やケガにも対応できる強力なヒーリング機能
多彩なエネルギー感知

※エネルギー感知は主に次の通りです

(1)スピリチュアル能力
高次元存在との交流・叡智のダウンロードなど

(2)サイキック能力
霊視・オーラ視・過去生視・幽体離脱など

詳しくは
HALのブログまで

ありがとうございました。
posted by 素朴 at 18:16| Comment(0) | スピリチュアルメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

以前のチャネリングより「富士山」

富士山のエネルギー byアダマ

レイ・チャンドランさんによる
公開チャネリングメッセージ

発信元:http://www.ambassadorsoflight.net/jp/mc10maymtfuji.html

2010年5月15日 富士山のエネルギー byアダマ
 

皆さんこんにちは。
あなた方はわたしの家族のような存在です。
わたしはアダマです。
なぜ今日私が来たのでしょうか?
インナーアース(地中の文明)の知識を開放することが大切な時期だからです。
わたしたちは長い間、地球の波動が上がるのを待っていました。
そして今、地球の波動が上がってきて皆さんがアクセスできる状態になってきています。
わたしたちの文明の情報を伝える本が一年前にこの日本でも出版されました。
ここにいる人たちのほとんどがレムリア時代に私達と一緒に生活をしていました。
レムリアが沈む前に私たちはそれを察知してシャスタ山の下に地下文明を作った、
あなた方のほとんどがそのプロセスに係わっています。

続きはこちらから!
posted by 素朴 at 12:36| Comment(0) | スピリチュアルメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

南インドの聖者。(1879−1950)シュリー・ラマナ・マルシ朗読動画

こんにちは!わたしの信頼する南インドの聖者ラマナ・マハリシについてご紹介します。

南インドの聖者。(1879−1950)
覚醒への道として真我の探求を推奨した。
「現象界の目的はしたがって明確である。
つまり、自分のいまいるところから始めて、自分の本質に目覚めることである。」
posted by 素朴 at 11:36| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
耳で読む本?「オーディオブック」詳しくはこちら!